顔が大きな問題を注射で簡単に解決できる方法

サイトメニュー

すっきり小顔になろう

注射器

咬筋を小さくするおすすめの施術

ボトックス注射といえばしわを改善することが出来ることで有名ですが実は筋肉が影響しているエラ張りにも大変有効な施術です。エラが張っている原因は一つではなくいくつかあります。骨が原因で顔が大きく見えている場合や筋肉が影響して顔が大きく見えてしまっている場合があるでしょう。ボトックス注射はこの内の筋肉が影響しているエラ張りに有効な施術です。顔には口を動かす際に使用する咬筋と呼ばれる筋肉があります。普通にこの筋肉を使用している分には何も問題がないのですが、通常の範囲を超えて使用してしまうと大きく発達してしまう場合があります。これがエラ張りの原因です。ボトックス注射によりこの咬筋の張りを押さえることでエラ張りを改善しベース型のような大きな顔もシャープな印象の輪郭に変えることが出来るでしょう。しかもこの施術はメスを使用せずに注射器だけを使用し行われるのでメスを使った施術よりも恐怖心が少なくて済むでしょう。やはり中にはメスを使用した施術に恐怖心を持っている人もおり、なかなか施術を受ける勇気が出ない人もいます。そのような人でもこのボトックス注射であれば施術を受けやすく選びやすいのではないでしょうか。施術を受けることで徐々にフェイスラインが小さくなっていくのを実感することが出来ます。施術後数週間経った頃には見違えるほど顔周りがシャープになり、鏡を見るのが楽しくなるのではないでしょうか。この施術は美容整形の中でも大変人気の施術であり、今後ますます多くの人が施術を受けるのではないでしょうか。

非常に手軽に受けやすいボトックス注射ですが施術を受けることでたくさんのメリットがあります。まず施術を受けることでエラ部分を小さくすることが出来、小顔をつくることが出来るでしょう。顔が大きいことを気にしている場合、髪型でごまかそうとしたりメイクで何とかしようと考える人も中にはいます。しかしどちらの方法も根本的な解決法ではありません。ボトックス注射はそんなエラ張りでも施術を受けることでしっかりシャープにすることが出来、髪で顔を隠さなくてもメイクでごまかさなくてもしっかり小顔をつくることが出来ます。また、施術中の痛みが大変少なく大きな腫れや赤みも少ない施術です。美容整形を受ける際にやはり痛みが気になる人もいるのではないでしょうか。ボトックス注射であれば注入時に少しちくっとする程度です。また、その痛みも麻酔をすることで取り除くことが出来るので痛みを感じることなく施術を受けることが出来るでしょう。またどの程度ダウンタイムを必要とするのか気になる人もいるかもしれませんが、ボトックス注射であればほとんどダウンタイムを取る必要がありません。そのため、施術後そのまま出かけることも出来ますし、メイクをすることも可能でしょう。ただしサウナに入ったり激しい運動をしてしまうと体内の血行が良くなってしまい腫れや赤みを強くしてしまう場合もあるのでこの点については注意する必要があります。すっきりとした小顔をつくることで着る洋服の幅が広がったり好きな髪型を楽しむことが出来るようになるかもしれません。これまでの自分を変える上でもおすすめの施術です。

Copyright© 2019 顔が大きな問題を注射で簡単に解決できる方法 All Rights Reserved.