顔が大きな問題を注射で簡単に解決できる方法

サイトメニュー

角張った顔もきれいに変身

カウンセリング

信頼出来るドクターを見極めることが大切

角張った顔を改善することが出来るボトックス注射は美容整形の中でも高い人気を誇る施術です。施術を受ける際はクリニック選びがとても重要です。それはなぜでしょうか。まずこのボトックス注射はボツリヌス菌から抽出したたんぱく質を使用した施術です。患部に注入することで神経伝達物質であるアセチルコリンの働きを弱め筋肉を動きにくくする効果があります。その効果を利用することでエラ張りの改善など様々な効果を生み出してくれます。エラを改善する場合は筋肉が大きく膨らんでいる部分に数ヵ所注入していくわけですが、この注入量と位置が問題です。きちんと筋肉の大きさに合わせた注入量と適切な位置にボトックスを注入しなければきちんと効き目が出なかったり、効果が強すぎて無表情になってしまうなど副作用が出てしまう場合もあるでしょう。ドクターの技術力によって副作用のリスクの度合いが変わってくるので、施術を行う際は腕の良い信頼出来るドクターにお願いする必要があります。しかし素人からしてみればなかなかその判断が難しい部分でもあります。その場合はホームページなど参考にしながらそのドクターのこれまでの実績ボトックスに関する知識の深さ、その他には持っている資格なども参考にしましょう。やはりボトックスに関する知識が豊富なドクターでなければ適量や適切な位置も手探り状態になってしまいます。そんな技術力の未熟なドクターでは安心して任せることが出来ないの、これまでの施術件数なども参考にしながらきちんと実績があるドクターかどうかを見極めましょう。

メスを使わなくても角張ったフェイスラインを整えることが出来るボトックス注射ですが、エラ張り改善の他にも様々な効果があります。まず有名なのがしわの改善です。年々深くなっていく表情筋もボトックス注射であればしっかり予防し、出来てしまったしわも効果的に改善することが出来るでしょう。また、ワキガの改善にも効果的です。汗を抑えて臭いを抑制し、気になるワキガ臭もしっかり改善してくれます。このようにボトックス注射にはたくさんの効果があり多くの人の悩みを改善してきました。発達したエラ部分に注入することでエラの張りを抑えることが出来ますが、エラの筋肉を小さくすることでフェイスラインが引き締まり小顔効果が生まれます。この効果は約半年間持続しますが効果が最大に出た後はゆっくりと元の状態に戻ってしまうでしょう。しかし再度施術を受ければまた引き締まったフェイスラインを手に入れることが出来るので、施術後3〜4か月をめどに再度施術を受けることをおすすめします。やはり顔が大きいとどうしてもスタイルが悪く見えてしまうでしょう。足や腕など細くても全体的なシルエットがバランス悪く見えてしまいます。そんなスタイルの悩みもボトックス注射でエラ部分を改善することですっきり解決することが出来るでしょう。長年悩んでいた人も、まずはクリニックで相談することをおすすめします。実際にドクターと話をすることでドクターの印象や院内の雰囲気を知ることも出来ます。また、スタッフの応対の仕方なども知ることが出来るので、カウンセリングの時間を有効活用しましょう。

Copyright© 2019 顔が大きな問題を注射で簡単に解決できる方法 All Rights Reserved.